上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.30 今日は人情!
今日私は、初めてファミレスに一人で行きました。
いつもは行きなれたファミレスも違った店見えて
ちょっと戸惑い気味に、ドリンクバーのみを注文しました。

何で一人かと言うと、本を読みたかったからです。
今日読み始めた本を、仕事のお昼休憩に半分読んで
夜に、残り半分を読むつもりでしたが、家に帰ったら
読まない自信があり、そこでファミレス読書を思いつき
ました。

何でファミレスをチョイスしたかというと、私の部屋は
『完全禁煙』だからです。煙草を燻らしながら読書を
する自分はイケてる!と妄想すると、やる気も俄然
おきて、行く決意を固めました。

実際、ファミレスで読書はいいもんです!
人のガヤガヤした話し声も、バカなガキ共の
携帯の音が、逆に良いBGMとなって集中できたのです。
人間の脳は無音より、雑音があった方が集中力は増す
と、何かの本に書いてありました。
(実際、拷問で、完全無音状態の部屋に人を閉じ込めて
気を狂わせる方法があるくらいです!)

おかげで一時間半ほどで、残り半分の本を読み終えた
私は会計をすませて、バイクに乗ろうとしたら
まだ十代の男の子が単車を近くに止めて
私に声を掛けてきました。
「すみません、○□に行きたいんですが、教えてくれますか?」
私はその地名を聞いたことがあるレベルで
アバウトな方角しか分かりません。
話しを聞くと、友達に急用で会いに行くところらしいので
「俺の知り合いにその辺に住んでるやつがいるから聞いてあげるよ」
とかっこよく携帯を取り出し、知人に電話すると
留守電・・・
「ごめん、電話に出なかったから、○□の方面までの道を教えるよ」
とかっこ悪くも、近くまでの道を教えて
後は友達に電話するか、コンビニで聞くように伝えました。
少年はそれでも喜んで、感謝の言葉を私に告げると
暗闇に向かって単車で走りさりました。

彼のお役にたてたのなら、今日初めてファミレス一人デビュー
したのも、何かしら意味があったと思いたい今日でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsxhbk007.blog118.fc2.com/tb.php/51-d940d4c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。