上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日で通院生活も終わりです。やっと解放されました。

今日病院に行き、受付をすますと、銀行でもらうような
番号札を渡されました。聞くと今日から導入されたらしい・・・
診察室の前で待つこと10分。どこからか聞きなれないチャイムが鳴り
振り向くと、診察室横のディスプレイに私の番号が表示されていました。
わかりずらいなぁと思いながら、診察室に入ると
「分かった!?」とお医者さん。
先生が言うには個人情報保護法に則った処置らしいのですが
老人が多い病院では有効とは言えないシステムです。
耳が遠い方にはチャイムは聞こえないし、いくら個人情報とはいえ
名前ではなく、番号で呼ばれるのは、人権侵害とまでは言わなくても
人としての温かみがなくて、病院がさらに嫌いな場所に思えてしょうがないです。

しかし奇妙なのが、診察が終わり、精算の順番を座って待つと・・・
「○□△さ~ん」と普通にフルネームで呼ばれました・・・!
えっ個人情報は・・・???
あぁ、『矛盾』とはこういう事かと学びました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsxhbk007.blog118.fc2.com/tb.php/49-1cd9c1ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。