上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の一人相撲から一夜明けて、今日再度、病院に行きました。
今日の診断によると骨折は無いが、細かい傷やヒビがあるかもしれないので、しばらく(一週間)はギブスをはめておくことになりました。
しかし、一夜明けてあちこち痛み出しました・・・(涙)

今回の敗因を検証してみました。
それは、緊張感の欠如、つまり『油断』です。
いつもバイクに乗る時は、街乗りでも、ツーリングでも、常に『コケル』事を想定して走ってます。
ところが昨日は、バイク屋主催(事故対応OK、4人のスタッフ付き)、心地良い寒さ、完璧な晴天(いつもツーリングは曇りが多く、雨がパラつく)、ツーリングチーム内に女性3人(女性がいることで、スピードは出さない、何の心配も無く景色を楽しめる)等の以上のシチエーションの為、いつもはギリギリの緊張感を持って、バカみたいなスピードで走る私が超安全で平和な空気に包まれて、油断をしたのです。結果、峠道入り口の第一カーブ、それも超ゆったりコーナーで、いつもなら夜でも気づく路面の砂に乗り、転倒・・・
バイクに乗る皆様、どうか絶対大丈夫なんて事は無いと思って下さい。
そしてどこかに少しでも緊張感を残して、注意力を常に持っておいて下さい。
自分を守るのは自分です。事故も一人相撲もきっと油断が大きな原因だと思います。バイクから降りた時に心地良い疲労感を感じる程の緊張感を持ち、注意して、決して油断をしないのが、自分を、そしてバイクを守る上で大事だと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsxhbk007.blog118.fc2.com/tb.php/33-4eae41e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。