上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キミ・ライコネン、フェラーリのジャン・トッドおめでとう!

今年はずっとライコネンを応援してました。
期待はしてなかったけど、希望を持っていつも応援してました。
途中もうだめだろうと思うこともありましたが、男の戦いを見せてもらいました。

アイスマンと言われるライコネンはシリーズ終盤は、どう見ても
燃える熱い男にしか見えませんでした。
ライコネンがずっと言ってたことですが
「レースはあきらめない、結果がどうであれベストを尽くす。」
この通りに戦ってきた結果がチャンピオンへの道を切り開いたのでしょう。
たしかに派手さはないドライバーかもしれませんが、地道な努力や
決して諦めないことが、いずれ結果をもたらすことを教えてくれました。

本当に感動をありがとう!
今年のF-1は最高に面白かったです。
来年の動向も気になるけど、良いシーズンでした!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsxhbk007.blog118.fc2.com/tb.php/32-541bff53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。