上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日凄い光景を見ました。

夕方、風も寒く吹く中、私はとある住宅街にいた。
もうすぐ左手に曲がり角が出てくるという所で、何やら騒がしい音が聞こえてくる。
角に近づくにつれ、誰か二人で野球をしているのが分かった。

角にたどり着くと、老人が孫と遊んでいるようであった。
老人は60~70歳の間だで、子供は4歳くらいに見えた。その二人が空バットとカラーボールで野球をしていたのだが、私はとんでもない光景と会話を目の当たりにした!

まず聞こえてきたのが、
孫「じいちゃん!内角きついよ!!」すると、
老人「バカ者!!今のを内角というなら、俺が本気の内角を狙ったら、お前のハラワタをエグるぞ!!」
私は思わず振り返ってしまった。私の中の世間一般的な、孫と祖父の会話とは思えなかったからだ。
振り返りついでに、次の老人の投球を見てさらに驚いた!
上投げの速球で投げている!!
危ない!小さな子供に向けてなんて球を!と、思った私が甘かった・・・
なんと、その小さな子供は見事にバットにミートさせて打ち飛ばしたのだ!!
凄い!!見事ミートさせた子供も凄いが、容赦なく投球する老人はもっと凄いと思ってしまった私は、しばらく足を止めて見とれてしまいました。
もしかしたら、近い将来、TVに天才児として紹介され、その子供を鍛えた鬼コーチとして老人も出演するのかもしれないと、勝手に妄想してしまう程だった。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsxhbk007.blog118.fc2.com/tb.php/30-63347cbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。