上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自宅で簡単に作れるラー油の作り方をご紹介しましょう。
ですが、私が作るのはチョット変わったラー油!?
それは唐辛子ではなく『ハバネロ』をベースに作ります。

●材料:ハバネロ600g(通常は唐辛子)、シナモン少量、ゴマ油500CC、、鷹の爪2~3本、長ネギの青いところ1本分、しょうが・ニンニク各一片。
(1)長ネギの青い部分を一本分と、ニンニクをスライス。
(2)中華鍋にゴマ油を500cc注ぎ、火にかけスライスしたものと、鷹の爪数本を炒める。
ラー油第一段階
(3)その間にボールに唐辛子、ハバネロ、シナモンを少量入れる。
(4)鍋からあまり煙が出ない程度にして、油に風味が付いたら、鷹の爪以外を捨てる。
(5)ボールに中身を移し、香辛料と良く混ぜ一晩寝かせる。
ラー油第二段階

(6)炒めた鷹の爪は、中身の種を取り除いて、容器に入れておく。
(7)翌日、コーヒーのフィルターを使いながら、容器に移して完成。
※ボールの底にたまったハバネロ(唐辛子)粉末に良い辛味の油が凝縮されているので、容器に少し入れるのも有り。好みでゴマ油を足す。

普通は唐辛子ですが、実験的にハバネロを使用しましたが、独特の風味があって、普通のラー油とは違った辛さを体験出来ます!しかも美味いですよ!
ラーメン、餃子、シュウマイ、その他の和、洋、何でも合います☆
辛いもの好きな方は、自分専用のラー油を是非お手元に!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsxhbk007.blog118.fc2.com/tb.php/20-d379e110
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。