上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
刀箱

今回のお題は『1100刀を400刀風に作る』である。
以前、私が乗っていたのが、ガンメタカラーの400刀で、
マフラーはヨシムラのメガホンショート管でした。
てなわけで、色:ガンメタリック、マフラー:メガホンショート管に改造、エンジン:ブラック仕様。
という感じで、仕上げます。

1:組み立てたエンジンがメッキ仕上げなので、ブラックエンジンを作るにはメッキを剥がさないと、黒に塗装が出来ません。
そこで、適当な容器に漂白剤を溜め、そこにエンジンをつけこみ、メッキを剥がします。
刀メッキ
(写真の黒い部分がメッキが剥げた箇所)

2:マフラーはこのキットには集合管と純正マフラーの2タイプがあるので、
集合管のエキパイ部分と純正のサイレンサー部分をコンパチ(合体)して
メガホンショート管を作成する。
刀マフラー
(黒いパーツが純正マフラー、銀が集合管)

3:ブレーキのディスクには、穴が開いていないので、ピンバイスで穴を開ける。
前輪2枚、後輪1枚。
キャスト


4:エンジンとマフラーをサフ吹き。
ボディーとシートを塗装。今回は初の試みで、ウレタンクリヤーを吹いて
サンドペーパーとコンパウンドで研ぎ出しをし、ピッカピカにする。
刀途中


後は手順通りに作って完成。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsxhbk007.blog118.fc2.com/tb.php/123-bc5c74ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。