上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、エアーブラシ塗装に凝ってる私は、次に何を塗装するか、押入れの中を物色していたら、高校の時の作り掛けガンプラで、ザクが3機あったが、とてもすぐ塗装するのは無理そうだった・・・
そこで、一年戦争ものからは少し離れて、この三作品に取り掛かろうと思うのだ。

マークⅡ未塗装
・まずはこれ、反地球連邦政府組織(エゥーゴ) 試作型モビルスーツ RX-178 ガンダムMk-II
これは、ただ作ってみただけだったので、デカールも貼ってしまっていた。塗装をする為に、デカールを剥いで、つなぎ目を消す作業が必要。この機体にはC面出しが必要なようである。一番手間がかかりそうだ。

マークⅡティターンズ 未塗装
・続いてこちら、地球連邦軍特殊部隊(ティターンズ)試作型モビルスーツ RX-178 ガンダムMk-II
これは素組みの段階で止めていたため、普通にいける。元々、C面出しがされており、立体感はあるので、ほぼ手は加えずに表面を綺麗に仕上げる。

百式 未塗装
・最後はこちら、反地球連邦政府組織(エゥーゴ) 攻撃用試作モビルスーツ MSN-00100 百式
ボディーは金メッキが施されているため、当然手は加えない。だがこちらもデカールを貼っていたので、もったいないが剥がす必要がある。こだわるなら、上半身と脚部内部の塗装にこだわってリアルさを出したいとこ。

というわけで私のエアーブラシ精進旅情は続くのであった。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsxhbk007.blog118.fc2.com/tb.php/12-572e45a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。