上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
簿記2級の試験日目前にして、心境の変化。

本来なら必死に簿記の勉強をしないといけないんでしょうが、
全くする気にならず、今日から『宅建』の勉強をスタートしました。

これは、単純に自分の本能と言うか、直感に従ったものです。
簿記をする事が世間的には多分正しい行為なのでしょうが、
今の私にはあまり必要性を感じられなくなり、今本当にやるべき事はなんなのか
と言うことをここ1週間くらい考えてでた結論が、宅建を始める事でした。

そもそも簿記2級を始めたのも、内容に対しての興味と、勉強が大の苦手な私の
意識改革、つまり勉強をする癖を習慣付ける為です。
そして、試験2週間前程で、当初の目的や目標が達成された手応えを感じ、
これ以上簿記の勉強を必要ち感じなくなってしまったのです。

人は違和感を感じ出したら止まらないのかもしれません。
それが不安感やストレスとして感じ出します。
そこでちょっと悩みでた結論が今年の目標でもあり、最も必要としている資格・・・
やはり『宅建』です。

今は簿記の試験の結果、つまり、資格が取れるかどうかなんて、どうでもいいです。
簿記は今すぐ必要でも、絶対必要でもありません。
年に3回も試験がある資格なので、11月か来年の2月にでも落ち着いて取ります。
でも、宅建は年1回です。だから簿記がどうのなんて問題ではありません。
むしろ、勉強する事を苦と感じなくなくなった今こそ、動きだす時が来ただけです。

明日からは会社の昼休憩と帰宅してからの二段階構えで勉強します。
絶対今年で宅建を取ります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gsxhbk007.blog118.fc2.com/tb.php/119-73eaa909
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。