上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『常識で考えろ!』

とか

『常識で考えると~』

とかよく聞きませんか?


なんで常識という漠然とした不確かで、絶対とも聞こえてきそうな定義に
人はすがろうとするのか。

常識で考えろといってる奴、常識とは何?
常識で考えると~とかいってる奴、だから駄目なのよ!

とか最近思うようになりました。

働いてると、よく聞くけど、
常識に頼ると、保守的になり、変化に対して臆病の心構えが出来てしまう。
それじゃ、良い考えとは言えないんじゃない?

常識なんて概念から逸脱したものが、
アイディアとか発明とか、革新的なことに繋がるのではないでしょうか?

ビジネスにおいては常識なんて邪魔。

どんどん非凡なことに挑戦すれば、その人だけの成功があるはず。

いっぱい失敗しましょう♪

スポンサーサイト
仕事をしていると、
必ずミスが起きる。

上司からミスを指定され
「何が原因だ!? 誰がやったんだ!!」
こう言われちゃうと、誰だって自分じゃない、誰かのせいにしたい・・・
そう思うかもしれない。

でもね、
ミスを人のせいにしても何も変わらない。

ミスを人の責任すると
物事が解決する気がしない。
何故なら、他力本願、自分から離れるから良い解決案が生まれない。

ミスを全て自分の責任としてとらえる。
すると解決出来るきがする。
何故なら、人に頼らず、自分の力で道を探すから
真剣になるし、次にも繋がる。

人より、自分の力を信じろ!!


まぁ自分のミスです。反省してますと上司に言える人の方が、
上司からの信頼を得れます。
人のせいにする奴は、上司からも何してんだアイツはと思われるだけ・・・

どんな仕事も自分の事としてとらえるべし!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。