上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かを成し遂げるには

・努力
・誠実
・順序

どうやら、この3要素が必要のようです。
一つでも欠けると上手くはいかない。
私の場合、順序を辿ったり、立てるのが苦手です。

でもこの3要素が揃うと、ピューと物事は進むらしいです。

偶然なんてものはない。
全てはこの3要素をもとに必然に変わる。
運命は自分で手繰り寄せ、掴み取れ!!てね☆
スポンサーサイト
毎度の事ながら、私は悩んでる時、問題を抱えている時が一番楽しい。
何故なら生きている実感を味わえるから。

でもいつも、あるレベルまで悩むと、突然その緊張の糸みたいなものが
プッツり切れる。
それは、突然・・・音も無く。

悩んでる時は祭りのように、のぼせ上がり(はしゃぐ、テンション上げ上げ)、
ああだ、こうだ悩みまくる。何かしら方向性を手探りや、人の助言を受けて
道を探す。

でもね、満足するまで悩むと
とたんに何でもなかったように落ち着く。

悪いところでもあり、良いところでもあると自分では思う。
回りは振り回す事で迷惑をかけます(ごめんなさい)
でも自分としては、便秘がスコーンと抜けるようにスッキリする。

何で満足というか、スッキリするかと言うと
ある日突然答えが降ってくるのである。
神の声が聞こえるが如く、全てを解決させる答えが浮かぶのです。

そうなるともはや最強、一直線。揺るぎません。

人生は楽しまなくっちゃ!
でも人は大事にしないと、お先真っ暗!!
あまり迷惑はかけないようにね!!!
やんのか!こら~!!!?

と、いつもB型をバカにされたり、あ~Bねぇ~と言われたり、
Bとは合わないのよね~と嫌われたり・・・
迫害されるたびに、↑心の中で叫んでます。

最近巷では、妙な本がやけに売れてるようで・・・

『B型自分の説明書』
B型人間の生態系や、性格を書き表している本です。

ちょっとだけ興味があったので、立ち読みしましたところ・・・

爆笑・・・(心の中で)思わず噴出し、慌てて咳払いしました。

いや~内容の90%、自分に当てはまっていてビックリ!!
しかも、人には絶対言えない、自分だけの秘密みたいなものが
暴露されているかのような、表記の仕方だけに感心してしまいました。

でもね・・・


B型をモノか、商品のように書いてんじゃねぇ~!!
そんなに奇抜か!?そんなに変人扱いしてぇのか!!?

と、思いながら読みました。
まぁ、そこまで悪い気はしてませんが・・・

だから私はB型の人が好きです。つまり自分が好きです。
でも他の血液型の人も好きです。
あまりB型を嫌わないで下さい。
革命を起こすリーダーは多分B型の人です。
地球平和を望んでるのも多分B型の人です。
みなさん仲良くしましょう☆

チャンチャン♪
『山』、『川』は合言葉。

『山を越~え、谷を越え~♪』はハットリくん☆

人間そりゃ楽しい事ばっかじゃありませんよ。
良い時が続くと、何かが起きたときに判断が鈍ります。

まぁそれでも、あきらめない、めげない。
人や物事に対して『悪意』を持たない限り、成功しようが、失敗しようが
後悔はしません。
事態の改善に焦って、何らかの『悪意』を持つと『過失』が生まれます。
まぁうまく物事が改善することはないでしょう。

あくまで前向き!バカだと思われようが信じる気持ちを忘れない!!
そしたら後悔なんてしません。何かしら納得のいく結果が待っていることでしょう。

『雨降って、地固まる』
数々の壁を乗り越えた関係は、きっといつか最高の関係になるでしょう。
いやぁ~ついにデジカメ買っちゃいましたね~

仕事でいつも使ってるから物珍しさは全くないですが、
これで、ブログ用の写真を取りまくれます♪

さて、本日デジカメを購入した、某家電量販店の店員さん。
マニュアル通りなのか、商品の薦め方が偏屈親切な説明・・・!?

(私は正直、家電のスペックや機能なんてボチボチで良いというのが基本思考。
ハイスペックや、多機能は魅力的だし、一瞬は惹かれることもありますが、
まず、そのポテンシャルを余すことなく使い切ることなんて、仮に10年使ってもまずないです。
結局使うのは、基本操作にプラス自分にあった機能一つか二つくらいなもん。)

そんな私は、とりあえず安くて、そこそこのスペックのモノを探して、
見事、見合ったモノを発見!!これでいいじゃんってノリで、接客されるより先に決断☆
女の店員が私をマークしていたので(万引きではありません)、こちらに呼び、
「これ下さい。色はグレーでいいです。」と言うと、
店「コレは手ブレ補正がついてないので、こちらの方がお得でいいですよ」
と私の購買意志は無視され、別コーナーに・・・
何と、私が選んだのより、2万も高い!(バカか!!)

店「手ブレ補正にさらに、シャッタースピードが速いんですよ!」と言う。
「高いよ!」と私。
店「ではこちらへ!」また別のデジカメ(今度は1万高い)を指し、
店「こちらなら手ブレ補正に、さらに電源機動から立ち上がりが速いですよ!」と豪語・・・。
もはや、どうでもいい・・・
私は、「じゃあ最初の私が選んだデジカメを起動して、シャッター切っていいですか?」と言うと、
えっ!?て、あからさまな顔をするなか、私は電源スイッチオン!シャッターを切る!!

・・・

立ち上がり普通に速い・・・
シャッターも問題なく切れる・・・

「ねぇ、コレ買っちゃダメ?」と聞くと、お客様がいいならいいですけど的な顔をされましたw


※家に帰って『取り説』を読むと、例の『手ブレ補正』がバッチリ機能に入ってました・・・
バカな超大型カメラ屋でしたとさ☆

我思う、ゆえに我あり

デカルトの言葉ですが、たまにこの言葉について考えます。
デカルトの定義なんて私にはどうでもいいことですが、
この言葉が妙に考えさせる言葉である事は確かです。

我思う、ゆえに我あり

自分とは何て愚かで、弱い存在なんだろうとたまに思います。
安定して楽しい時は不安を抱くことを忘れます。
でも壁にぶつかり、心がくじけそうになると、物事に対して虚偽を感じ
虚しさを覚えることもあります。
人は弱い存在、だから誰かが必要だったり、必要とされたり。
こんな気持ちの時に、友情や友達なんて言葉がちっぽけに思えます。
本当の繋がりは心が知っているからです。

我思う、ゆえに我あり

この言葉を、心でつぶやくと、冷静さを取り戻します。
心のバランスが不安定な時は、理屈や理性ではどうにもならない時があります。
でも、この言葉を唱えると、自分を客観的に見ることができる気がします。
今の自分を、自分で見てみる。
そんなことは鏡を見るのとは訳が違いますが、
ようは、主観的な自分の意思を、自我を別の目(心)で見ようとする意識です。

我思う、ゆえに我あり

悩んでた事が馬鹿らしくなり、自分で笑えたら、壁を乗り越えてます。
後輩がもうすぐ福岡から地元に戻るってことになったので、
昨日は夜から、今朝の明け方までバイクで走りに行ってました。

単車サイド


東は『志賀島』、西は『白糸の滝』に行きました。

白糸外観


紫陽花(アジサイ)越しに、朝焼けと景色が中々Good!!

白糸の滝1
まだ暗闇の中の滝。
白糸の滝2

普通の直下型の滝とは違って、岩を伝う水の様が、白糸のように見えることから
『白糸の滝』と名づけられたそうです。
暗闇の中ではよりいっそう滝の白さが際立ち、絶景。
空気も気持ちよく、かなりの癒しポイントでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。