上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.30 決意表明
今年もうすぐ終わりますね。

ちょとだけ一年振り返ってみました。
やっぱ大人しくしてるつもりでも
どうやら私の人生は普通ではないというか、デタラメと言いますか・・・

1月~4月は暗中模索な時期で、自分の人生の方向性について
あれや、これやと考えていました。

5月~10月はとりあえずその日生きることを考え、目先のことばかり
見つめて、真剣に生きているようで、実は何となく生きていました。

11月~12月、ここで大きく動きましたね、バイクでこけて怪我を
して、一ヶ月以上も自宅に軟禁状態にされ、外部とほぼ接触無し。
でもこの時期のおかげで色々目が覚めました。「覚醒」と言っても
いいでしょう!私の中で何かが変わり始めました。

今までの私は頑張って生きているようで、実は誰かに生かされている
ような感覚でした。
受験なんて推薦で楽勝パス、就職も近所に住んでた社長に拾われて
楽勝で新卒採用、転職を考えていたら、たまたま友人に誘われて
楽勝で転職クリアー・・・なんて感じで、あまり頑張ったことが
ありません。
もちろん所属したところで(主に仕事)で死ぬほど、身も心も削り
まくって、努力したりはしました。人の為、自分の為・・・
でもこんなことは自慢することではなく、当たり前のことで
誰しもが、自然とそうなることなのです。

つまり自分の意志で、真剣に生きて行く決心がやっと生まれたのです。
困難な道のりでも、絶対にあきらめない『ど根性』!
こうだ!と口に出したら必ずやる『有言実行』。
自分の運命を懸けて(賭けて)、戦う『勇気』。

全て今までの自分には欠けていた事ばかりです。
明日やろう、とか、来年にでも始めよう、なんて考えは
捨てました。
それよりも目の前にあるチャンスを
しっかりモノにする事こそ、一日を生きていくうえで
大事なことではないでしょうか。

まず手始めに先日の28日にある会社の面接に行きました。
正式な判定は来月ですが、一歩踏み出した感触は掴みました。
来年は資格を取得したいので、今年の終わりから
すでに私の戦いは始まってます。

敵は『自分』です。

来年は『自分』との戦いに
少しでも良い勝率で勝てるように
生きてみたいですね。

良いお年を☆
スポンサーサイト
2007.12.30 今日は人情!
今日私は、初めてファミレスに一人で行きました。
いつもは行きなれたファミレスも違った店見えて
ちょっと戸惑い気味に、ドリンクバーのみを注文しました。

何で一人かと言うと、本を読みたかったからです。
今日読み始めた本を、仕事のお昼休憩に半分読んで
夜に、残り半分を読むつもりでしたが、家に帰ったら
読まない自信があり、そこでファミレス読書を思いつき
ました。

何でファミレスをチョイスしたかというと、私の部屋は
『完全禁煙』だからです。煙草を燻らしながら読書を
する自分はイケてる!と妄想すると、やる気も俄然
おきて、行く決意を固めました。

実際、ファミレスで読書はいいもんです!
人のガヤガヤした話し声も、バカなガキ共の
携帯の音が、逆に良いBGMとなって集中できたのです。
人間の脳は無音より、雑音があった方が集中力は増す
と、何かの本に書いてありました。
(実際、拷問で、完全無音状態の部屋に人を閉じ込めて
気を狂わせる方法があるくらいです!)

おかげで一時間半ほどで、残り半分の本を読み終えた
私は会計をすませて、バイクに乗ろうとしたら
まだ十代の男の子が単車を近くに止めて
私に声を掛けてきました。
「すみません、○□に行きたいんですが、教えてくれますか?」
私はその地名を聞いたことがあるレベルで
アバウトな方角しか分かりません。
話しを聞くと、友達に急用で会いに行くところらしいので
「俺の知り合いにその辺に住んでるやつがいるから聞いてあげるよ」
とかっこよく携帯を取り出し、知人に電話すると
留守電・・・
「ごめん、電話に出なかったから、○□の方面までの道を教えるよ」
とかっこ悪くも、近くまでの道を教えて
後は友達に電話するか、コンビニで聞くように伝えました。
少年はそれでも喜んで、感謝の言葉を私に告げると
暗闇に向かって単車で走りさりました。

彼のお役にたてたのなら、今日初めてファミレス一人デビュー
したのも、何かしら意味があったと思いたい今日でした。
2007.12.21 不衛生!!
今日、先輩とファミレス(某ガス○)に行きました。
自分たちの座った席の隣の店内角の席に、若い三人組みが後から座り
オーダーをしていた時のことなんですが、ウェイトレスが注文お聞きに
きて、若い客が注文をした後、ウェイトレスが急ぎ気味で振り返りました。
すると、今度はその隣の空席テーブルに体をぶつけて、手拭紙が入った
ケースを床に落としてしまいました。
当然中身の手拭紙は飛散して、床に落ちたので、私はもったいないなぁと
思っていたら、急いで紙を拾ったあと、何と!元の容器に戻して
テーブルにおいて去っていったのです・・・!
私は絶句してしまい、食事をすませたあと、関係ないけど
口を拭くのを数分間ためらいました。
教育が悪いのか、その人のモラルの欠如か・・・
自分が使う立場になったことを考えてほしいですね。
どこにそんな罠があるかご注意!!
今日で通院生活も終わりです。やっと解放されました。

今日病院に行き、受付をすますと、銀行でもらうような
番号札を渡されました。聞くと今日から導入されたらしい・・・
診察室の前で待つこと10分。どこからか聞きなれないチャイムが鳴り
振り向くと、診察室横のディスプレイに私の番号が表示されていました。
わかりずらいなぁと思いながら、診察室に入ると
「分かった!?」とお医者さん。
先生が言うには個人情報保護法に則った処置らしいのですが
老人が多い病院では有効とは言えないシステムです。
耳が遠い方にはチャイムは聞こえないし、いくら個人情報とはいえ
名前ではなく、番号で呼ばれるのは、人権侵害とまでは言わなくても
人としての温かみがなくて、病院がさらに嫌いな場所に思えてしょうがないです。

しかし奇妙なのが、診察が終わり、精算の順番を座って待つと・・・
「○□△さ~ん」と普通にフルネームで呼ばれました・・・!
えっ個人情報は・・・???
あぁ、『矛盾』とはこういう事かと学びました。
ついにアロンソのルノー復帰が決定!!

これで来期もアロンソの走りを拝めることとなりましたが、私にとっては、もっと重要な事が・・・何と来期ルノーのアロンソの相方がネルソン・ピケjr!!!
私が小学生の頃、セナ、プロスト、ピケ、マンセルの四天王時代の、ネルソン・ピケの息子なのです。
私はお父さんの大ファンでした。四天王の中では一番好きでした。ウィリアムズ・ホンダで、ロスマンズカラーがかっこよかったのが忘れられません。あのころのF-1は面白かったなぁ・・・他にもゲルハルト・ベルガーやブーツェン、ナニーニ、パトレーゼ、中嶋悟とか見てました。
ロズベルグ、ピケ、中嶋と今じゃ第二世代が活躍しているのも、F-1ファンとしては嬉しくもあり、親父の走りと比べられるから面白いのです。
マシンの性能は上がり、レギュレーションや環境は絶えず変わって、進化したF-1だけど、やっぱりモータースポーツである以上、人間とマシンのユニゾン、ドライバーとしてのテクニックが一番の見所であり、映像から伝わってくる、ドライバーの人間性が最高にスリリングです。第二世代の息子ドライバー達よ!頑張れ!!親父に負けるな!!!てなわけで、来年はピケjrは是非もので応援しますね!噂では中々速いらしい・・・期待大です。
私が応援していたライコネンも無事にトロフィーを授与したことで、今年のF-1は終了ですね。
来年がまた楽しみ!
今日も病院に行きましたが、まだ治りません・・・
レントゲンを撮って、注射打たれて・・・
治るのかな・・・?
医者曰く、回復しているそうだけど、まだ痛い。

しかし一ヶ月以上も病院に通うと
担当の先生とも仲良くなるもので
バイクの話しや、先生の若い頃の話しとか
色々するようになります。
しまいにはツッコミを入れられてくることもあるが
怪我している左膝患部を、笑いながらしばくのは
勘弁してほしい・・・このせいで長引いている気がする・・・
今日、午前中に病院に行ったら、おそらく
来週には膝は完治するだろうと言われました。

その後、ミスドを持って、バイク屋に行きました。
以前ツーリングで迷惑をかけたお詫びと、お礼を言いにです。
そして、無残に大破したバイクを見に行きました。
倉庫に連れて行かれ、実物をみたら
正直悲しくて涙がチョチョ切れそうになりました。
右側のパーツはほぼ全滅と言っていいくらい使い物にならない
ものばかり・・・左側も多少やられてました。
これを修理するべきか、廃車にするか迷っていたら
同じ倉庫内に2001年型のKAWASAKIのZX-12Rが眠っていました。
担当の方から「こいつならフルパワーで、走行距離1500キロで
80万でいいよ」と言われ、正直グラつきました。
それから店に戻ってどうするかしばらく悩みました。
でも、フルパワーに魅力はあるけど、冷静に考えたら、私は
SUZUKI党です!これはやはり譲れません!曲げれません!
自分の信念は真っ直ぐ曲げない!それが私の生き方です。
80万ローン組むなら、いくらかけても、長年連れ添った
我が愛車GSを、元気な姿にもう一度してあげたい。もう一度
あの油冷の咆哮を聞きたい。
そこで車検を含め、修理見積もりをしてもらったら、約25万でした。
早速、クレジット会社に審査を出すと、あっさりパス!
思わずガッツポーズ、GOです!
早ければ年内には復活します!
体もバイクも万全になるのは目前・・・

私のバイク仲間達よ、まっててくれ。そして又走ろう。
季節は代わり、風の吹く向きは変わっても、単車への思いは変わらないぜ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。