上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレー鍋1

最近巷で流行の、『カレー鍋』なるものを私も作ってみました。

☆材料(二人分)
<だし汁用>
カツオ節、昆布(2切れ)、にんにく(1片)、しょうが(1片)、カレーのルー(普段のカレーの半分)
牛乳(適当)
<具材>
玉葱、にんじん、ジャガイモ、長ネギ(1本)、白菜(適宜)、うどん玉(2袋)、ぶなしめじ(適宜)
豚肉(適当)、豆腐(1パック)、ウィンナー(2袋)。
<鶏団子>
鶏ミンチ(1パック)、玉子(1個)、豆腐(1/4パック)、刻みネギ(少々)、味噌(少々)、
片栗粉(小さじ1杯)
<スパイス>
カレーパウダー(カレー粉)、ガラムマサラ(少々)、塩(少々)、ナンプラー(2滴)、
鶏がらスープ(大さじ2杯)

(1)ダシ汁を作る。鍋に湯をはり、昆布を入れ、沸騰する前にカツオ節をお入れ、1分程煮たら、
ダシをこして、鍋に戻す。
(2)カレーのルーと牛乳、スパイス各種を味を見ながら足して出来上がり。
(3)野菜は全て好みの大きさに切り分ける。
(4)ジャガイモ、にんじん、玉葱(カレー系野菜)を先に鍋に入れて軽く煮込む。
(5)鶏団子を作る。材料をボールに全部入れて、手で混ぜ合わ、沸騰したお湯(別鍋)に
スプーンで形を丸くしながら、一湯でする。(底から団子が浮いてきたらOK!)
(6)(4)の野菜に火が通ったら、全ての具材を入れ、蓋をし、一煮立ちさせたら完成☆。

想像以上の美味さでした!牛乳の代わりに豆乳でもいいみたいです。
鶏団子はふわふわになるように仕上げたら上出来!
うどん玉は当然にして旨いのですが、一番輝いて旨かったのが『ウィンナー』でした!!
ドイツ人に感謝したくなる程の美味でした。

鍋の後は、当然『おじや』ならぬ『カレーリゾット』にします。
炊き上がったご飯を鍋に入れ、牛乳(適宜)、カレーパウダーを少々と、塩を少々振り、
蓋をして一煮立ちさせれば出来上がり。
(煮込む前にパルメザンチーズをかけると良いそうです)

普通の鍋に飽きたら、『キムチ鍋』より先にお試しあれ♪
スポンサーサイト
2008.11.10 ジャガ明太
明太じゃが1

九州は福岡、福岡と言えば博多明太子
と言うわけで、明太とジャガイモをミックスしちゃいました!

☆材料:ジャガイモ(2~3個)、明太(1本)、にんにく(1片)、オリーブオイル。

(1)ジャガイモの皮をむき、大き目に切る。にんにくをミジン切りにしておく。
(2)鍋にオリーブオイルをひき、ニンニクを入れたら、火を着け弱火にする。
(3)オリーブオイルにガーリック風味が付いたら、ジャガイモを入れ軽く炒める。
※この時、ニンニクは取り出さずそのままにしてます。滋養強壮のため♪
(4)ジャガイモは焦がさないように軽く炒めたら、半分浸かるくらいに鍋に水を入れたら、
完璧に火が通るようにします。
(5)その間に明太を袋から、中身の粒々だけを出しておきます。
(6)ジャガイモが湯で上がったら、お湯を切り、明太と混ぜ合わせて完成。

オリーブオイルではなく、バターを使うほうが、おそらく正統派なやり方でしょう。
ジャガイモと明太を混ぜる時に、バターを加えると、こってり感が出ます☆

2008.11.05 鯛鍋☆
鯛鍋

スーパーで鯛丸ごと1匹が安かったので、鍋にしました。

☆材料(二人分)
・鯛(1匹)
・豆腐(一パック)
・にんじん(1/2本)
・白菜(適宜)
・きのこ類(えりんぎ、しめじ、等)
・長ネギ(適宜※是非モノ)

・にんにく(1片)
・しょうが(1片)
・昆布(出し汁分)

(1)鍋に水をはり、昆布を入れて火を点ける。沸騰する前に、にんにく、しょうがを刻んで入れる。
(2)鯛を三枚におろし、骨を出来るだけ丁寧に取り除く。
(3)鯛の頭と尻尾部分を(1)の鍋に入れ、ダシ用に入れる。
  ※この時、頭を鍋の中心にセットし、迫力のある見栄えにする!!
(4)野菜を好みの大きさに切る。鯛の切り身も用意。
(5)揃った具材を鍋に入れたら完成。

タレはゴマとポン酢の両方を用意して食すべし!!

鯛鍋おじや

まぁ、鍋を一とおり食べた後は。御決まりのおじや(雑炊)でしょ!!

☆材料
たまご(1個)
塩(少々)
ご飯(白米1~2合)

(1)余った鍋の中にご飯を入れ、火を点ける。
(2)溶き卵を回し入れ、塩を少々振る。
(3)鍋に蓋をし、一煮たちさせたら完成!!

昔から『腐っても鯛』と言いまして、どんな安売りの鯛でも
鍋にしたら、食卓を豪華に彩ってくれます♪
余った切り身は『鯛茶漬け』にするのもありですよ☆
GABAブラックぺ
ギャバン ポテトチップス <あらびきブラックペパー>

私はブラックペッパーが好きです。
先日あるショップの店内でとんでもないモノを見つけました。
遠くから見ると巨大なGABANのスパイスに見えましたが、
近づいてビックリ!!
その名は・・・
ギャバン ポテトチップス <あらびきブラックペパー>

味はかなりブラックペッパーが効いていて、ポテチを食べているというより
胡椒を食べてる感覚!

ブラックペッパー好きにはたまらない一品!!

ハウス食品!ありがとう~☆
キーマイエローカレー

市販の輸入イエローカレーの素(ペースト状)を購入したので、
キーマカレーにしてみました。

☆材料:イエローカレーの素、鶏の挽き肉、玉葱(一個)、にんじん(2本)、ジャガイモ(2個)、
にんにく(1片)、しょうが(1片)、一味唐辛子、ブラックペッパー、塩コショウ、鶏がらスープ、
牛乳(ココナッツミルクの代用)、隠し味(コーヒー、蜂蜜、など等)、ガラムマサラ、ナンプラー
バター(もしくはゴマ油)
※使用するのはフライパンか鍋でもOK☆

(1)フライパンに油を引き、みじん切りしたニンニク、しょうがを加え、弱火で炒める。
(2)挽き肉を塩コショウで炒める。
(3)玉葱半玉をみじん切りにして、加え炒める。
(4)玉葱が飴色になったら、残りの野菜(残り半分の玉葱はスライス)を加えて炒める。
(5)牛乳に鶏がらスープ、イエローカレーの素、一味唐辛子、ブラックペッパーを
  フライパンに加えて煮込む。
(6)塩コショウで味を調える。
(7)隠し味で味が決まったら、ガラムマサラ(少量)、ナンプラー(2滴程)を加え弱火で
さらに煮込んで完成。

これは出来れば、一晩蓋をして寝かし、次の日牛乳を少し足して、
弱火で温める。このほうがコクが増し、さらに旨味が引き立つ
気がします♪

『カレーは寝て待て!!』
なんちゃってカルボ
これは題して『なんちゃってカルボナーラ』です!
お手軽すぎてあくびがでます。
☆材料:牛乳、パスタ、マヨネーズ、好みの具材(今回はコーン、ベーコン)、塩、胡椒、ブラックペッパー(好みで)、ニンニク(1片)、油(出来ればオリーブオイル)

(1)先ずはパスタの麺を茹でます。茹で上がったらバターと絡めておく。
(2)フライパンにオイルを引き、みじん切りにしたニンニクを入れ弱火で炒める。
  ※火をつける前に、油にニンニクを入れると焦げにくい☆
(3)ニンニクオイルが出来たら、牛乳(割りと多目)とマヨネーズ(フライパン約2週半)を加え、
  弱火で煮込む。
(4)牛乳が煮詰まる前にコーン、ベーコンを加える。
(5)頃合いを見て、塩コショウで味を調え、麺を加えて出来上がり。

いや~これがね、味も中々いけちゃう訳ですよ。
時間のない方、めんどくさがりな方にお薦めお手軽料理です☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。