上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『GSX-1100S 刀 カスタム』
カラー:ガンメタリック
マフラー:メガホンショート管(ヨシムラ仕様)
カタナ正面

画像 037
画像 040
画像 042
画像 044
画像 045


刀はエンジン回りが美しい。
チョークのつまみが独特。
刀エンジン

画像 038
画像 046
画像 047
画像 079
画像 076


刀は非の打ち所がない完璧なデザイン。
実際乗ると、曲がらない、止まらない、腰が痛いの三拍子。
フロントがリアよりタイヤサイズがでかいのもデザインの為。
ハンドルとシートが遠いのもデザインの為。
若干効果のあるフロントカウルもデザインの為。
日本刀をイメージして生み出された『刀』。
SUZUKIのファンになるきっかけになった最高のバイクです。
刀リア
スポンサーサイト
『真紅の稲妻』と言われている、ジョニー・ライデン機。
※画像はクリックで拡大表示できます。できないのもあります。
123.jpg

2321.jpg

444fn.jpg

dhg.jpg

gnfl.jpg

ifgjji.jpg

khg.jpg

kurn.jpg

lk.jpg

lklk

mkjf.jpg



下地にハルレッドを吹いたので、写真では分かりにくいですが、深みのあるレッドになりました。ブラックで下地塗装するより、光のあたり方で重厚感も良い具合に表現できます。
小学生の頃に、『プラモ狂四郎』でR-1型を改造する話しで知り、ずっと気になっていたら、高校生の時にMGでR-1型とR-2型が発売され即購入しました。ですが完成にはいたらず放置・・・そして10年の時を越えてやっと完成しました。
久々の力作!怪我復活の祈願を込めて、渾身のザクじゃ!!
部隊マーク側

アイアンネイル
鋭利に、まるで刃物のようなクロー左下から
上から
アップ
画像はクリックで拡大できます。P1000035.jpg
P1000036.jpg
P1000037.jpg
ゲルググとツーショットP1000038.jpg
P1000039.jpg


☆ズゴック作成にあたり、プロのプラモデラー越智信善さんの作例と、OVA『機動戦士ガンダム MS IGLOO - 黙示録0079 -』の第一話『モビルダイバー』からデカールとウェザリングパターンを参考にさせて頂きました。謝謝!
MG 1/100 量産型ズゴックは簡単に作れますが、出来上がりは大満足できます。
付属の武器はなく、本体のみですが、こんなにプロポーションが良いとは思いませんでした。
今回のコンセプトはリアルな塗装、つまりウェザリングを加える事である。それにあたりオリジナル感も兼ね備える為に、部隊マークとオリジナルカラーで仕上げました。
アニメのイメージを残しつつ、深海を潜航する機体に合うカラーで塗装したつもりです。
ジオン系の量産型MSはミリタリー色がよく似合うと思います。
さて次のジオン系MSは何が出てくるのか?君は生き残る事が出来るか!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。