上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『常識で考えろ!』

とか

『常識で考えると~』

とかよく聞きませんか?


なんで常識という漠然とした不確かで、絶対とも聞こえてきそうな定義に
人はすがろうとするのか。

常識で考えろといってる奴、常識とは何?
常識で考えると~とかいってる奴、だから駄目なのよ!

とか最近思うようになりました。

働いてると、よく聞くけど、
常識に頼ると、保守的になり、変化に対して臆病の心構えが出来てしまう。
それじゃ、良い考えとは言えないんじゃない?

常識なんて概念から逸脱したものが、
アイディアとか発明とか、革新的なことに繋がるのではないでしょうか?

ビジネスにおいては常識なんて邪魔。

どんどん非凡なことに挑戦すれば、その人だけの成功があるはず。

いっぱい失敗しましょう♪

スポンサーサイト
仕事をしていると、
必ずミスが起きる。

上司からミスを指定され
「何が原因だ!? 誰がやったんだ!!」
こう言われちゃうと、誰だって自分じゃない、誰かのせいにしたい・・・
そう思うかもしれない。

でもね、
ミスを人のせいにしても何も変わらない。

ミスを人の責任すると
物事が解決する気がしない。
何故なら、他力本願、自分から離れるから良い解決案が生まれない。

ミスを全て自分の責任としてとらえる。
すると解決出来るきがする。
何故なら、人に頼らず、自分の力で道を探すから
真剣になるし、次にも繋がる。

人より、自分の力を信じろ!!


まぁ自分のミスです。反省してますと上司に言える人の方が、
上司からの信頼を得れます。
人のせいにする奴は、上司からも何してんだアイツはと思われるだけ・・・

どんな仕事も自分の事としてとらえるべし!!

この度の大震災で、

亡くなられた方々、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

生きて避難されている方々、これからも頑張って生きていきましょう!

そして、まだ救助されていない方々、ご無事でいて下さい。


2010.03.25 マッチング
仕事が向いているか、向いていないのか…自分にあった仕事なのか、あっていないのか…

そういうことと、仕事が出来る、出来ないは別問題だと最近思う。

本当に実力のある人は、どんな仕事であれ、力を発揮する。

仕事が合わない、と言って逃げ出す人はただの負け犬…どこにいっても通用しない。

仕事が合わなくても、実力を自分で引き出せる人は、いづれステップアップのチャンスが訪れ、道を切り開く。

泣き言を言ったり、愚痴をこぼせば、本気でやめたくなる。
それよりも、歯を食いしばって、闘うビジネスマンになるべし!
・愚痴をこぼさないこと。
愚痴をこぼせば、何気ない気持ちで言い出した事が、本気で嫌になってくる。
営業マンに必要な3本柱

・数字
・サービス
・スピード

『数字』とは当然売り上げ。
『サービス』とは、情を指す。
『スピード』とは、今すぐの行動力。

この3つをバランス良く持つことが大事!
今自分に足りない要素が何かを見極めるべし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。